0
¥0

現在カート内に商品はございません。

トップ > 下駄、草履のすすめ

下駄、草履のすすめ

健康な足は下駄と草履から

近年、偏平足や浮き趾(ゆび)、外反母趾などにより健康な足裏をしたお子様が非常に減ってきております。日常的に下駄や草履を取り入れ足裏を刺激することで、脳の活性化や足趾の異常形状の改善が期待できます。お子様からお年寄りまで健康な足であってほしいとの想いから木履をおすすめしております。

歴史と履き方

下駄は明治時代に大量生産されるようになり、一般の人も手軽に履けるようになりました。
下駄には日光下駄(二枚歯下駄)・ソフト下駄・一本歯下駄など様々な形状の物があります。
履き慣れていない方は、歩きやすいソフト下駄をおすすめします。
わら草履は古代から一般庶民が履いていた履き物です。
明治になって一般庶民も下駄を履くようになりましたが、地方ではわら草履を履いての生活が主流でした。
草履はクッション性に優れ、足への負担が少なく歩きやすいのが特徴です。草履の履き方には鼻緒に趾をしっかり入れて履く方法と、趾を鼻緒にひっかけて踵を草履よりだして履く方法があります。
和装履物はかかとを1cm弱程度、外側に出して履くのが正しい履き方です。
また、小趾が台からはみ出しても問題ありません。

  • 下駄を履いたとき(鼻緒に趾をしっかり入れた場合)

  • 草履を履いたとき(鼻緒に趾をしっかり入れた場合)

効果

●お子様の元気な足を育てる

足趾の正常な発育を助け、「土踏まず形成」を促進させます。土踏まずは脳や身体への衝撃を緩和し、動きに敏捷性や持続性をもたらすなど非常に重要な役割を果たしています。足趾や土踏まずが正常であると、お子様は積極的に体を動かすようになり、健康な成長につながります。実際に保育園などで下駄履きによる保育を取り入れたところ、足趾の異常形状が改善されたという実績も報告されております。

  • 日光下駄

  • ソフト下駄

  • 草履

日光下駄は鼻緒で第1趾と第2趾の間、各趾への刺激がある。
ソフト下駄・草履はあおり足が著明で拇指球の発達が促され土踏まず形成が促進される。

●健康な体をつくる

下駄の歯の減り具合で体の歪みがわかり、歩いている・立っている姿勢の状態を知ることができます。毎日左右を入れ替えて履いていただくことで体のゆがみを矯正することに効果が期待できます。また、履いて歩くことで足・足趾の筋力を強くします。若年層にはもちろんのこと、高齢の方の健康維持にもおすすめです。

●脳の活性化を高める

下駄の歯の減り具合で体の歪みがわかり、歩いている・立っている姿勢の状態を知ることができます。毎日左右を入れ替えて履いていただくことで体のゆがみを矯正することに効果が期待できます。また、履いて歩くことで足・足趾の筋力を強くします。若年層にはもちろんのこと、高齢の方の健康維持にもおすすめです。

各器官にある症状「足はあなたの主治医」 中国足心道研究会 長野:丸山健一氏提供
小脳・脳幹 脳震盪,脳腫瘍,高血圧,不眠症,めまい(歩行時のバランスがとれない),頭重,筋肉の疲労
三叉神経 偏頭痛,顔面神経麻痺,おたふくかぜ,耳の病気,鼻咽がん,不眠症,頭重,
顔面・唇・鼻の誘発性神経痛,痛風,脳性麻痺
大脳 高血圧,脳卒中,脳震盪,めまい,頭痛,不眠症,脳性麻痺,脳血栓,視覚障害
脳下垂体 内分泌腺の分泌失調(甲状腺,副甲状腺,副腎,生殖腺,膵臓などの機能障害)
甲状腺 甲状腺機能亢進症,甲状腺機能低下症,バセドウ病,心臓の動悸,不眠,ストレス,精神不安,肥満症

資料・参考

東都大学 加城貴美子教授 プロフィール

・1950年5月10日 長野県小諸市生まれ
・東海大学医療技術短期大学 母子看護学助手時代、足と姿勢の測定・調査をはじめる。(ピドスコープ自費購入)
・妊産褥婦の姿勢、大学生、高齢者、成人、小学生の足の測定・調査を行う。
・平成19年度~平成21年度文部科学研究費
 ※テーマ:「0歳~12歳までの足の発育に関する基礎的研究」
 ○幼稚園児,保育園児:長野県 静岡県 愛媛県で横断的調査と縦断的調査
 ○0歳~(20歳)の追跡調査
 ○小学生~成人,高齢者
・平成20年度〜 足の測定・調査に協力いただいた保護者の方へ「足の重要性」「足に合った靴の選定」「正しい靴の履き方」などについての啓蒙活動を行う。

記事、論文紹介

・2013年8月5、12日 日本教育新聞
土踏まず発達促進し安定した歩き方に

・2011年7月28日 新潟日報
下駄履き脳を活性化

・「靴と下駄を履いた前後の集中力の相違に関する基礎的研究」- 「百ます計算」 の平均値を比較して-
・靴保育と下駄保育をしている幼児の足趾の状態(第1報)
(東都大学 加城貴美子教授・静岡産業大学 塚本博之教授の共同研究)

カテゴリ一覧

ブランド

ヘルプ

ページトップへ