0
¥0

現在カート内に商品はございません。

桐女右近下駄 張磨 E 日本製

¥4,980 税込

オプション価格:¥  

商品コード: nh-20n075_E_23.0 ~ nh-20n075_E_25.0

数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
商品特徴桐下駄はとても軽く程よい固さで足に馴染みやすいです。
下駄職人が一つ一つ丁寧に手作りしているナチュラルな仕上げの右近下駄。
花緒に合皮素材を使用しているため、水を弾きやすくなっております。
浴衣はもちろん着物や普段履きにもご利用頂ける商品です。
旅館や飲食店、神社仏閣などで幅広くご利用頂いております。

全て国内工場にて一貫生産している下駄です。

商品説明
サイズ 約長さ23.0cm×高さ4.5cm×幅8.0cm
約長さ24.0cm×高さ4.5cm×幅8.0cm
約長さ25.0cm×高さ4.5cm×幅8.0cm

(※記載しているサイズは標準の寸法となります。木材に含まれている水分量の違い等により、0.1cm~0.5cm程度寸法が異なることがございます。)
使用上の注意1.下駄は傷つきやすいので取り扱いは十分ご注意下さい。
2.濡れた場所ではスリップに注意してくだい。
3.水に濡れた場合、花緒が破損、色落ちする恐れがあります。
4.白木下駄は、足の跡が付く事があります。
品質表示●台:桐
●生産国:日本
  ※自然木を使用している為、写真とは木目や色目が異なる場合がございます。
※大きな生地を細く切って花緒に使用していますので、それぞれ柄の出具合が違っており写真とは見た目が異なることがあります。
※デジタルカメラ、モニターの性能上、画像の明るさや色合いなどが、多少実物と異なる場合がございますが、ご了承下さい。
製造元(有)長浜木履工場

カテゴリ一覧

ブランド

ヘルプ

ページトップへ